整理収納術 トランクルーム

捨てたくない!トランクルームを活用した賢い収納方法!

更新日:

お家の中に、モノがあふれかえってしまっている、というお悩みの方に、最近話題になっている新しいお片づけの方法「トランクルームを活用したおかたづけ」をご紹介します。
どうしても捨てられないモノは、無理に捨てなくても大丈夫です。

使わない季節家電も収納できる!

扇風機ストーブなどの季節家電はワンシーズンしか使わないのであれば、オフシーズン中には、トランクルームに預けてしまうという方法があります。

預ける前には、しっかりお掃除をしてから預けるようにしましょう。お手入れをすませてから預けておけば、使いたい時にすぐに使うことができます。
トランクルームから取り出した後、すぐに使えるようにひと手間かけてあげましょう。

オンシーズンにしか使わないモノも預ける!

スキーやスノーボード、サーフボードや釣り竿など、オンシーズンにしか使わない趣味のモノなどもオフシーズン中はトランクルームに預けるのがおススメです。とくに収納しにくい大きなモノは、お庭やベランダなどに置いておくと劣化してしまう可能性があります。

トランクルームは室温が一定に調整されていたり、直射日光にあたらないので、大切な趣味の道具を傷めてしまう心配がありません。

ただし、キャンプ用品は防災道具として活用できるのでご自宅で管理しておくことをおススメします。
また、クリスマスツリーやお雛様、兜というような1年にワンシーズンしか出さないかざりも、トランクルームに預ける、という方法もあります。

バザーに出したり、売ったりするモノの一時保管にも

自分の家では不要だけど、バザーに出したり、オークションやフリマアプリなどで販売したいモノは一時保管としてトランクルームを保管場所にしてみてはいかがでしょうか。

例えば冬物の衣類は秋ごろが売りやすいですし、夏物の衣類は春ごろが売りやすいので、その時期まで保管しておくスペースが必要になります。
また、バザーも年に数回しかないことが多く、回収までの間、自宅で保管するにはスペースを取ってしまうと言う場合に、トランクルームを活用するという方法があります。

おわりに

どうしても手放すことができないモノや、今すぐ使わないけれど収納場所に悩んでしまう、というモノはトランクルームを活用してみてはいかがでしょうか?
お家の中の収納スペースは限られています。

トランクルームを利用すれば、無理に捨てたり手放したりする必要はありません。何でも取っておく、ということは得策ではありませんが、どうしても手放すことができないモノは、無理に手放さなくてもいいという選択肢があると、心に余裕をもったおかたづけができますよ。

ライタープロフィール
澤田真美子(Mamiko Sawada) 澤田真美子(Mamiko Sawada)

主に、個人宅の整理収納から暮らし、生活全般にわたり、機能的で心地よい快適な暮らしづくりの提案、サポートを行う。
サポートは、個人宅に直接お伺いしての提案やサポートの他、スカイプやカフェでのサポートも行う。
整理収納のノウハウよりもまずマインドが大切だと考える。
現在、昔ながらの「和」の心を大切に、ひとつひとつ、丁寧に生活を紡いでいくような暮らし方に、強い関心を抱いている。
詳しいプロフィールはこちら

-整理収納術, トランクルーム

Copyright© 整理収納情報|MYKURA.COM , 2018 AllRights Reserved Powered by STINGER.