キッチン 整理収納術

『カラーボックス』を使ってキッチンを彩る収納棚を作る!

更新日:

キッチン周りはどうしても物が多くなりがちです。
ですが、きっちり収納してしまうのも少々味気ない気もしますよね。

そんな時はカラーボックスの収納力とレースを使った収納方法がオススメです!

キッチンでもカラーボックスは収納力を発揮!

カラーボックスは、今ではどこの家庭でも活用されているのではないでしょうか?

女性でも簡単に組み立てられ、3段、4段とバリエーションが多いのも魅力の一つです。
横にしたり縦にしたりする収納方法があり、インナーボックスを組み合わせれば、無駄のない収納が可能です!

私はカラーボックスのなかにインナーボックスを入れて、中に収納したいものを入れました。
そしてそれを隠すようにお気に入りのレースの布をかけて完成です!
私が工夫しているのは、ゲストなどをお迎えする時には隠せるように、レースで見栄えを良くしています。

インナーボックスの種類も豊富で、自分好みの物で統一することも出来ますよ。

数十年前に流行った収納方法ですが、レース使いの素敵な物なので依然として活用しています!
レースの布は普段は取り外していますが、突っ張り棒があれば簡単に取り付けられます。

他にも見栄えが良くなる布を使えば、部屋のスタイルにあったデザインにすることができます。
収納方法は人それぞれの感性が影響しますから、余計に面白いのかもしれませんね。

まとめ

形があまり変わらないカラーボックスには、色々な種類のインナーボックスや籠がピッタリ収まります。
ですのであらゆるシーンで使用され、部屋をコーディネートするには最適の家具と言えますよね。

それほどお金を掛けなくても、アイディア次第で自慢の収納方法が見つかるはずです。

カラーボックスは主役にはなりにくいですが、お部屋の収納の名脇役と言ってもいいでしょう。

-キッチン, 整理収納術
-

Copyright© 整理収納情報|MYKURA.COM , 2017 AllRights Reserved Powered by STINGER.