整理収納術

マイクラコムとは?

優良トランクルーム、レンタル収納、宅配トランクルーム、クラウド収納の検索やご契約ならMYKURA.COMにお任せ!
整理収納や収納スペースでお悩みのあなたに最適なトランクルームやレンタル収納がきっと見つかります。保管条件の整った倉庫での保管されたい方や、コストを抑えつつできるだけ簡単に預けたい方まで、さまざまなニーズにお応えします!
特に、宅配トランクルーム・クラウド収納では、MYKURA.COMがお客様と優良トランクルーム、配送業者をマッチングする便利なアプリもご提供しています。

基礎用語解説

認定トランクルームとは

モノを預かる保管庫としてのトランクルームのことをいい、国土交通省の認定をうけた倉庫業法に則ったトランクルームです。この認定を受けたトランクルームの内、特に優良認定を受けたトランクルームは優良トランクルームと呼ばれます。
倉庫業は、寄託契約という、所謂モノをお客様からお預かりする役務提供を業としており、その寄託契約に基づいて運営されているトランクルームです。温度管理や湿度管理、セキュリティ管理が行き届いた倉庫で運営されていることが多く、高価な物品などを預かることのできるトランクルームもあります。
倉庫を管理しているスタッフが常駐している時間帯のみ出し入れが可能であるため、営業時間に合わせてトランクルームに行く必要があります。

レンタル収納とは

レンタル収納、レンタル収納スペースとは、モノを収納する場所を貸すサービスです。貸物置というと分かりやすいかもしれません。街中や街道沿いのコンテナボックスなどがこのレンタル収納に分類されます。ただ、このレンタル収納も俗にトランクルームと呼ばれることが多いので、トランクルームと書いてあるからといって、寄託契約に基づくトランクルームとは限らないので注意が必要です。
レンタル収納は、モノを預かる契約ではありませんから、原則として収納スペースに保管してあるモノの管理は、利用者自身が行うことになります。従って、万が一保管物にカビなどが発生しても自己責任となることが一般的です。
では認定トランクルームの方が良いのではと思うかもしれませんが、レンタル収納は24時間入出可能であったり、自宅や会社から近いところにあることが多くモノの出し入れに便利といったメリットもおおいので、店舗数は年々拡大しています。
なお、欧米やシンガポール、香港では、セルフストレージ(self-storage)と呼ばれ、非常にポピュラーな収納施設です。

クラウド トランクルームとは?

クラウド トランクルームはまだまだ聞きなれない言葉かもしれませんが、クラウドならご存じなのではないでしょうか?インターネットの分野ではおなじみのこの単語は、手元になくともインターネット越しで提供されるサービスのことを指します。クラウドトランクルームは、インターネット越しにトランクルームを利用できる便利なサービスで、利用者は遠隔地にある認定トランクルームや倉庫にモノを預ける(寄託する)ことができ、アプリやネット上で保管物の入出庫や管理を行うことができます。
このサービスは、MYKURA.COMのアプリでご利用頂くことができます。

宅配トランクルームとは?

宅配トランクルームとは、利用者がモノをトランクルームから出し入れする際に、宅配便や運送業者を利用して出し入れするタイプのトランクルームのことを指します。寄託契約に基づくクラウドトランクルームはこの典型例なのですが、レンタル収納の場合も運送業者に荷物を搬送してもらい利用者が荷物をレンタル収納へ運び込むタイプもこれに分類されることがあります。

屋内型と屋外型の違い

屋内型は、ビルや建物の中に物置(収納庫)を設置したり、パーティションで間仕切りを作り小部屋を作るタイプのレンタル収納のことを言います。一方、屋外型は、更地や屋外駐車場に物置やコンテナを設置するタイプになります。
屋内型は屋外型と異なり建物の中にあることから、セキュリティや空調設備が付帯していることが多く、同サイズの屋外型よりも値段が高いことが多いです。一方、屋外型は、レンタル収納の目の前に車を横付けできる場合があるなど、搬入搬出が便利といったメリットがあります。

バイク倉庫・バイクヤードとは?

バイク倉庫、バイクヤードは、バイク駐輪専用に特化した屋外型トランクルームの1種です。屋外駐輪場でのバイク保管では盗難などのリスクがあるため、施錠可能なバイク倉庫は近年人気があります。