整理収納術 クローゼット

かさばる冬服をスッキリ収納する秘訣

更新日:

冬服の収納

冬服は、コートやセーターなど、かさばる洋服が多く、収納場所に困りますよね。
今回は、かさばる冬服をスッキリと収納する方法をお伝えします!

まずは冬服の整理から

洋服を収納するには、その前に整理をすることがとても大事です。
特に、冬服は分厚くかさばるので、着てない服があると、それだけでスペースを取られてしまい、着たい服が入らなくなってしまいます。
まずは、今どれくらい冬服を持っているのか、一度全部出してみるのがオススメ!
トップス、ボトムス、スカートなどカテゴリーごとに分けて、何をどれくらい持っているのかを把握しましょう。

セーター

そして、整理をしていく際は、「寒くなってからどれくらい着てる?」「これからも着たい?」「この服がないと困る?」などと自分に問いかけながら進めていくと、見極めしやすくなります。
「可愛くてたくさん着ている」「暖かくて着やすい」など、自分にとって、お気に入りの洋服だけを残しましょう。
整理をしておくことで、衣替えの時もラクになりますよ!

分厚い冬服もスッキリと収納

冬服の代表としてあげられるセーター。
セーターはニット素材のため、ハンガーにかけると伸びてしまったり、ハンガーの跡が残ったりしてしまいます。
そのため、セーターは畳んで引き出しに収納しましょう。
四角になるように畳んで、ふんわりと立てて収納することで、たくさん入りますし、シワも気になりにくいです。

セーター整列

また、スカートやボトムスも、冬服は生地が厚いものが多く、畳んでもシワになりづらいものが多いです。
ハンガーにかけて収納するのもありですが、畳んで引き出しに収納した方がたくさん入ります。

一度着た服置き場を作る

冬服は、頻繁に洗濯すると傷んでしまう服や、クリーニングに出さないといけない服が多くありますよね。
そのような服だと、2、3度着てから洗濯したりクリーニングに出すことも。

セーター使用済み

その場合、「一度着た服置き場」を作るのがオススメです。
引き出し一段やカゴ一つなど、スペースを決めて収納することで、洗濯するタイミングも計れるようになります。
自分に負担をかけずに、スッキリと冬服も収納して、オシャレしたいですね!

ライタープロフィール
竹内えりな 竹内えりな

竹内えりなのときめき片付けレッスン
日本ときめき片付け協会

「まだ使えるから」という理由から、モノが捨てられず、
モノに埋もれた生活を送っていた二十数年。

片づけが得意な友人とルームシェアをしたことがきっかけで、徐々にモノが捨てられるようになり、
モノを減らしたことで、ラクに生きられる自分を体感。

「もっと片づけを学んでみたい!」
そんな気持ちから、整理収納について学び、仕事として始める。

現在は、片づけられない女から片づけられる女になった自身の経験を活かし、
講座やセミナー、個人レッスンなど、全国で活動中。

【 経歴 】
2012年より家事代行会社にて、整理収納アドバイザーとして活動開始。
お客様へ整理収納サービス行いながら、スタッフさん向けの整理収納の講座や研修を担当。

その後、「人生がときめく片づけの魔法」著者:近藤麻理恵さんが顧問を務める『日本ときめき片づけ協会』の0期生として、
こんまりさんから直伝で「ときめき片づけ法」を習得。

2014年より、片づけコンサルタントとして活動開始。

関わらせていただいたお客様は、延べ500名以上にのぼる。

お客様の『好きなモノに囲まれたお部屋づくり』のお手伝いができることに喜びを感じ、日々活動中。

【 保持資格 】
☆整理収納アドバイザー1級
☆整理収納アドバイザー2級認定講師
☆ときめき片づけインストラクター
☆ときめき片づけコンサルタント2級

-整理収納術, クローゼット

Copyright© 整理収納情報|MYKURA.COM , 2019 AllRights Reserved Powered by STINGER.