トランクルーム調査レポート トランクルーム

神奈川県におけるトランクルーム利用料金に関する調査

更新日:

神奈川レオートeyecatch
  • 神奈川県は、県内にトランクルームが幅広く分布している。特に、東京に近い川崎市や横浜市の中心部に屋内型が多く分布している。
  • 今次調査では、神奈川内のトランクルーム平均利用料金は、屋内型は1㎡あたり5,720円、屋外型は1㎡あたり3,004円となった。

調査対象データ

 弊社がWeb等の公開情報から独自に取得した神奈川県内のトランクルーム(レンタル収納スペース) 店舗322件、広さ種類数2,440件のデータをもとに分析を行った。トランクルームによっては、賃貸マンションや賃貸アパートのように、月額で管理費や共益費を徴収する事業者もあることから、それらについては月額のトランクルーム利用料に加算し分析を行った。
 なお、利用料金のデータは2018年10月迄に入手したデータであり、全ての利用料金データの取得時点が揃っているわけではない。また、言うまでもないが、神奈川内のトランクルームを網羅しているわけではない。

屋内型トランクルームと屋外型トランクルームの分布

神奈川県トランクルームの分布

 神奈川県内のトランクルームを、屋内型、屋外型のタイプ別に分けて、集計を行った。表及び地図上のプロットからも明らかな通り、屋内型よりも屋外型の方が多く、屋内型は横浜市の中心部及び東京23区と隣接する川崎市に近い地域に多く分布していることが分かる。
 トランクルームは、山地の方を除いて県内に広く分布しており、トランクルーム自体が県内に広まっていることが分かる。また、地域柄サーフボード保管に特化したトランクルームなどがあることも特徴的である。

タイプ 店舗数 広さ種類数
屋内型 101 1,215
屋外型 221 1,225
合計 322 2,440

※広さ種類数は、店舗ごとの1畳、2畳等の広さの種類数を合計したもの

神奈川県内のトランクルームの1㎡当たり利用料金分布

 神奈川県内のトランクルーム利用料金を調べるため、1㎡当たりの利用料金を計算し、そのヒストグラムを作成した。同じエリアにある屋内型トランクルームと屋外型トランクルームの価格は、一般に屋内型の方が高くなることから、両者を分けて集計を行った。

神奈川県屋内型TRヒストグラム

神奈川県屋外型TRヒストグラム

 グラフから分かる通り、屋内型のヒストグラムは裾の長い形状となっている一方、屋外型は平均周りに集中した形状となっている。但し、屋内型トランクルームの平米賃料は4,000~6,000円台の頻度が概ね等しいという特徴がある。
 これらのヒストグラム(分布)の基本統計量(平均値、標準偏差、最大値、最小値)は、次の表の通りである。

タイプ 平均値 標準偏差 最大値 最小値
屋内型 5,720円/㎡ 1,738円/㎡ 15,133円/㎡ 1,204円/㎡
屋外型 3,004円/㎡ 911円/㎡ 6,434円/㎡ 1,083円/㎡

※表中の価格は全て税別

 1㎡当たりの利用料金平均値については、屋内型は屋外型のおよそ1.9倍である。標準偏差についても、屋内型は屋外型のおよそ1.9倍であり、屋内型トランクルームの方が利用料金のばらつきが大きい。
 また、屋内型と屋外型の平均値の差額は2,716円と価格差は大きい。東京都との比較では、東京23区外(1,743円)よりも大きく東京23区内(3,944円)より小さい水準である。


本資料に係る著作権等の一切の権利は、当社(株式会社トポロジ)に帰属し、当社の承諾なしに転載、二次利用することを禁じます。本資料の正確性には十分に留意しておりますが、当社がその正確性を保証するものではありません。本資料を利用し、投資等を行った結果生じた損害等について、当社は一切関知せず、また保証も致しません。

トランクルーム分析レポート

ライタープロフィール
トランクルーム分析チーム トランクルーム分析チーム

トポロジ・ラボ トランクルーム分析チームです。MYKURA.COM開発の経験を活かし、トランクルームに関する情報発信を行っています。

-トランクルーム調査レポート, トランクルーム

Copyright© トランクルーム調査|MYKURA.COM , 2019 AllRights Reserved Powered by STINGER.