整理収納術 クローゼット タンス

とっても簡単♪誰でも出来るラクラク衣替え術

更新日:

衣替え

季節の移り変わりとともに必要になる衣替え。
年に2回だけとはいえ、面倒でつい先延ばしにしてしまいたくなりますよね。

今回は、時間をかけずに、さっと衣替えを終えるための「簡単ラクラク衣替え術」をお伝えします♪

まずは見直すところから

衣替えは、手持ちの洋服を見直す良いチャンス。
まずは、洋服を人別(自分、夫、子供など)に分けて、次に種類別(トップス、ボトムス、靴下など)に分けていきます。

次に、
「この洋服は、今シーズン着たかな?」
「来シーズンも着たいかな?」と、自分に聞きながら収納していくと、
自然に洋服が厳選され、必要な洋服だけを取っておくことが出来ます。

衣装ケースごとの衣替え

同じ衣装ケースを使用して、夏物と冬物をそれぞれ入れておけば、衣装ケースを交換するだけで衣替えが完了するのでとてもラクです。

年に2回しか取り出さないので、少し使いづらい場所に置いても大丈夫。
利用頻度高く使う物を優先して収納し、空いてる場所に季節外の衣装ケースを収納しましょう。

また、衣装ケースを重ねて、下の段に季節外の衣装ケースを、上の段に今シーズンの衣装ケースを重ねて利用するのも使いやすいです。

奥行のある衣装ケースの場合は、奥に季節外の洋服、手前に今シーズンの洋服を収納するのもオススメです。
その場合は、洋服を立てて左右に並べるように収納すると、洋服が取り出しやすく、また取り出した際に崩れにくくなります。

ユニットカバーを使用する

ハンガーにかけて収納する洋服の場合は、洋服カバーを使うとホコリなどを気にせずに保管出来ます。
カバーは、不織布タイプのものだと通気性が良いため、おしゃれ着などの洋服にピッタリです。
一枚一枚かけていくタイプだと手間がかかるので、何着かを一緒にカバー出来るユニットタイプのカバーがオススメです。

トランクルームを利用する

季節外の洋服を家の中に置くスペースがない場合、トランクルームがオススメです!
室温や湿度も一定に保たれているので、洋服にとっても良いですし、
トランクルームを利用することで、スペースにも気持ちにも余裕が出来ます。

出典:MYKURA
衣替えをストレスなく行うためにも、簡単でラクな衣替えを試してみてください♪

ライタープロフィール
竹内えりな 竹内えりな

竹内えりなのときめき片付けレッスン
日本ときめき片付け協会

「まだ使えるから」という理由から、モノが捨てられず、
モノに埋もれた生活を送っていた二十数年。

片づけが得意な友人とルームシェアをしたことがきっかけで、徐々にモノが捨てられるようになり、
モノを減らしたことで、ラクに生きられる自分を体感。

「もっと片づけを学んでみたい!」
そんな気持ちから、整理収納について学び、仕事として始める。

現在は、片づけられない女から片づけられる女になった自身の経験を活かし、
講座やセミナー、個人レッスンなど、全国で活動中。

【 経歴 】
2012年より家事代行会社にて、整理収納アドバイザーとして活動開始。
お客様へ整理収納サービス行いながら、スタッフさん向けの整理収納の講座や研修を担当。

その後、「人生がときめく片づけの魔法」著者:近藤麻理恵さんが顧問を務める『日本ときめき片づけ協会』の0期生として、
こんまりさんから直伝で「ときめき片づけ法」を習得。

2014年より、片づけコンサルタントとして活動開始。

関わらせていただいたお客様は、延べ500名以上にのぼる。

お客様の『好きなモノに囲まれたお部屋づくり』のお手伝いができることに喜びを感じ、日々活動中。

【 保持資格 】
☆整理収納アドバイザー1級
☆整理収納アドバイザー2級認定講師
☆ときめき片づけインストラクター
☆ときめき片づけコンサルタント2級

-整理収納術, クローゼット, タンス

Copyright© 整理収納情報|MYKURA.COM , 2018 AllRights Reserved Powered by STINGER.