整理収納術

仕事が捗る!職場のデスクを片づけるコツ

更新日:

雑然としやすい職場のデスク。
「デスクが片付いてたら仕事が捗るのに」と思ったことはありませんか?
今回は、仕事が捗るデスクの片付けについてお伝えします♪

デスク周りを片付ける3つのメリット

<1>時間の節約になる
ビジネスマンが探し物に費やす時間は、年間約150時間という調査結果があるくらい、
実は探し物をしている時間って多いんです。
片付けをすることで物を探す時間がなくなり、その分の時間を仕事に充てることができます。

<2>集中力がアップする
デスクがゴチャゴチャとしていると、視界に様々な物が入ってくるので別のことに関心が移りやすくなり、集中しづらくなります。
反対に、デスクがキレイに片付いていると、一つの仕事に集中しやすくなるので、効率的に仕事が出来ます。

<3>周りからの評価がアップする
「デスクがキレイな人は、仕事が出来る」ということを、聞いたことはありませんか?
デスクが片付いていると、「仕事が早い」「清潔」という印象を持たれ、周りからの評価が良くなります。

文房具の片付けポイント

デスクで多くなりやすいのが文房具。
文房具のように小さい物は、たくさんあればあるほど散らかりやすくなります。

そのため、同じ用途の物は最低限の数だけに厳選するのがオススメ。
「どんな時に使う物?」
「何個あれば足りる?」
と自分に問いながら、最低限の個数に絞っていきましょう。

書類の片付けポイント

気がつけば増えていて、散乱しがちな書類。
紙で持たなくてもいい書類は、データ化するなどして、書類の量を減らすとラクになります。

保持する書類に関しては、書類ボックスなどを使って、使用頻度や仕事内容別に分けるとわかりやすいです。
<例>
保管』…仕事は終了したが、保管しておかなければいけない書類
未処理』…現在進行している仕事の書類、これから処理しなければいけない書類

使ったら元の位置に戻す

後で戻そうと思っていると、ついつい忘れてしまいがち。
デスクは、限られたスペースなので、使ったらすぐに元の場所に戻すように意識しましょう。

ぜひ、仕事が捗るデスクを目指して片付けしてみてください♪

ライタープロフィール
竹内えりな 竹内えりな

竹内えりなのときめき片付けレッスン
日本ときめき片付け協会

「まだ使えるから」という理由から、モノが捨てられず、
モノに埋もれた生活を送っていた二十数年。

片づけが得意な友人とルームシェアをしたことがきっかけで、徐々にモノが捨てられるようになり、
モノを減らしたことで、ラクに生きられる自分を体感。

「もっと片づけを学んでみたい!」
そんな気持ちから、整理収納について学び、仕事として始める。

現在は、片づけられない女から片づけられる女になった自身の経験を活かし、
講座やセミナー、個人レッスンなど、全国で活動中。

【 経歴 】
2012年より家事代行会社にて、整理収納アドバイザーとして活動開始。
お客様へ整理収納サービス行いながら、スタッフさん向けの整理収納の講座や研修を担当。

その後、「人生がときめく片づけの魔法」著者:近藤麻理恵さんが顧問を務める『日本ときめき片づけ協会』の0期生として、
こんまりさんから直伝で「ときめき片づけ法」を習得。

2014年より、片づけコンサルタントとして活動開始。

関わらせていただいたお客様は、延べ500名以上にのぼる。

お客様の『好きなモノに囲まれたお部屋づくり』のお手伝いができることに喜びを感じ、日々活動中。

【 保持資格 】
☆整理収納アドバイザー1級
☆整理収納アドバイザー2級認定講師
☆ときめき片づけインストラクター
☆ときめき片づけコンサルタント2級

-整理収納術

Copyright© 整理収納情報|MYKURA.COM , 2018 AllRights Reserved Powered by STINGER.