整理収納術 玄関

煩雑な玄関をスッキリ!伸縮式ラックで取り出しカンタンな収納!

投稿日:

家の顔と言われる玄関がキレイにまとまっていると、家の印象がすごく変わりますよね。
キレイに整理されていると、突然お客さんが来ても恥ずかしくないし、自分が家に帰った時にはホッとします。

履物は、「2足以上でローテーションすれば長持ちする」と言われている通り、TPOに合わせていくと増えるもの。

しかし履物の数が多いほど整理するのも大変です。さらに家族の人数が増えれば、気付いた時にはグチャグチャになりがち。
下駄箱には入りきらないときや、マンション・アパート等の備え付けの下駄箱で収納スペースにも限りがありますよね。

100均やホームセンターへ行くと、重ねて履物を置けるシューズラックやカゴが販売されていますが、出し入れが面倒といったデメリットがあり、さらに見た目も悪くなってしまいます。
その結果、履物を玄関に脱ぎっぱなしにすれば本末転倒ですね。

そこで今回は履物が多い玄関で、スッキリする下駄箱収納法をご紹介します。

履物をカテゴリ分け!伸縮式のラックも活用!

まず、散らからない玄関にする為には、基本は履物をその使用頻度で分類して、適したところに収納することです。こうすることでグチャグチャになるのを防止することができます。
よく使う履物は自分が一番取り出しやすいところに収納。また下駄箱の中でカテゴリーを作り、家族一人一人の定位置を決めれば、スムーズに出し入れができます。

ただそれでも収まりきらない場合に登場するのが、「伸縮式のシューズラック」です。

玄関横や廊下に設置場所は必要になりますが、スペースや靴の数に合わせて伸縮できるので収納力は抜群。靴の形状で揃えて並べれば見た目もキレイに収まります。

天井が無いので普段すぐに持ち出すものを一番上に、それ以外の履物(オフシーズンの履物)は2段目以降に収納。左右の壁面には傘や靴ベラをかけることができます。

このように玄関のスペースを上手く使えばすっきりとした履物の収納を実現することができます。

余談ですが、下駄箱の上に鍵などを置く方もいらっしゃいますよね。
そういった小物類はドアの裏側や中にフックなどを取り付けて掛けておけば、全く見えずにスッキリ見えます。

まとめ

物が多いとなかなか綺麗に収納するのは難しいとお思いですが、カテゴリ別にしたり余分なスペースを有効に使えばとってもすっきりとした収納を実現することができます。
皆さんも各自の玄関にあった良い収納方法を見つけて、入った瞬間にホッとする玄関にしましょう。

ライタープロフィール
mykura-user mykura-user

-整理収納術, 玄関
-

Copyright© 整理収納情報|MYKURA.COM , 2017 AllRights Reserved Powered by STINGER.